やさしい日本語 外国人ヒアリング・座談会
日本語ってどこが難しいの?難しい理由を日本に住む外国人に聞いてみた。(ダンク主催 外国人ヒアリング・座談会)

「外国人にとって、日本語はどこが難しいの?ポイントを知りたい」 「職場に外国人がいるけど、私は英語を話せない。簡単な日本語で会話できないかな?」  この記事を読んでいる方は、こんなギモンや悩みをお持ちの方ではないでしょう […]

続きを読む
多文化共生のインフラ投資が日本の未来をつくる!
東海大学教養学部 万城目 正雄 (後編)

東海大学教養学部准教授で外国人材の受入れと対外経済政策に詳しい万城目正雄先生に話を聞いた。これからは会社と外国人の相乗効果を生み出す企業が活躍すると語る万城目先生。そのためのコミュニケーション手法として、やさしい日本語に期待を寄せている。

続きを読む
日本は多文化共生のインフラを作り出せるか 
東海大学教養学部 万城目 正雄 (前編)

東海大学教養学部准教授で外国人材の受入れと対外経済政策に詳しい万城目正雄先生に話を聞いた。時おりニュースでも話題になる技能実習生の受入れの仕組みと課題。そして技能実習生の普段の素顔について語ってもらった。

続きを読む
吉開章 やさしい日本語
コミュニケーションの壁を「やさしい日本語」というiPS細胞で変えていく
やさしい日本語ツーリズム研究会 吉開 章(後編)

やさしい日本語ツーリズム研究会代表の吉開章さんに話を聞いた。後編では、吉開さんが進めている「入門・やさしい日本語」認定講師養成講座について語ってもらった。全国で展開するこのプロジェクトを通じて、さまざまな相乗効果に期待を寄せている。

続きを読む
吉開章 やさしい日本語
AI・障がい者支援……「やさしい日本語」を活用した情報保障の可能性
やさしい日本語ツーリズム研究会 吉開 章(前編)

やさしい日本語ツーリズム研究会代表の吉開章さんに話を聞いた。やさしい日本語とAI翻訳の親和性について語ってもらった。AI翻訳の発展を待つのではなくて、AI翻訳に合わせた話し方ができるようになれば、やさしい日本語の練習になると吉開さんは話す。

続きを読む
行政は やさしい日本語 に取り組む人々の媒介でありたい。 
東京都生活文化局 都民生活部 村田陽次(後編)

東京都生活文化局 都民生活部の村田陽次さんに話を聞いた。後編では、今後やさしい日本語は、どんなシーンで活用されていくのか村田さんの考えを語ってもらった。文化施設や地域福祉など幅広いシーンでの活用が期待されている。

続きを読む
やさしい日本語の相手は、外国人に限りません。 
東京都生活文化局 都民生活部 村田陽次(前編)

東京都生活文化局 都民生活部の村田陽次さんに話を聞いた。今、東京都はやさしい日本語の普及に力を入れている。なぜやさしい日本語なのか。やさしい日本語にはどんなメリットがあるのか。行政という目線からやさしい日本語の役割を語ってもらった。

続きを読む
やさしいコミュニケーション協会 黒田友子
デザインは受け取りやすくする「やさしさのひとつ」
やさしいコミュニケーション協会 黒田友子(後編)

やさしいコミュニケーション協会代表理事の黒田友子さんに話を聞いた。「読みたい」と思ってもらう、「なんだろう?」と興味をもってもらうために必要なのはデザインだと語る黒田さん。後編では、やさしい日本語とデザインの重要性について語ってもらった。

続きを読む
やさしいコミュニケーション協会 黒田友子
医療の世界で「やさしい日本語」を。
やさしいコミュニケーション協会 黒田友子(前編)

やさしいコミュニケーション協会代表理事の黒田友子さんに話を聞いた。医療の世界において、やさしい日本語の普及に尽力する黒田さん。命を扱う医療現場で、やさしい日本語が果たす役割と、気をつけなければならないポイントを語ってもらった。

続きを読む
やさしい日本語はインフラです 
ダンク「やさしい日本語プロジェクト」森 順一郎

「やさしい日本語プロジェクト」でリーダーを務める森順一郎に話を聞いた。ダンクではやさしい日本語と編集・デザインをかけ合わせたサービスを展開している。やさしい日本語を普及させるための課題と今後の展望を語ってもらった。

続きを読む