ダンクの「やさしい日本語編集」で、

  御社のビジネスをお手伝いします。

いま「やさしい日本語」が求められている 


 積極的な外国人労働者の雇用、インバウンド産業の拡充、加えて世界的なスポーツイベントの開催など、

真のグローバルな社会像を求められている現代日本。

 

しかし、非英語圏から来日する外国人の増加や、翻訳のためのコストや時間が膨大になったりと、

多言語への言い換え・書き換えには限界があります。


そんな中で、いま注目されているのが「やさしい日本語」です。

 

 日本語に不慣れな外国人にも伝わりやすいように語彙や文法を簡単にした日本語である「やさしい日本語」は、

“多文化共生” を求められる社会で、多くの言語をカバーする、“新たな共通言語” としての活躍が期待されています。


「やさしい日本語」について

   もっと詳しくお知りになりたい方は、

 右の画像をクリックしてください


ダンクの「やさしい日本語」編集サービス


ダンクは長年培った “編集力” を生かして、他とは違った「やさしい日本語」サービスを展開しています。

 


外国人対応での困りごとをサポートします。

ンフレット・帳票制作

・国保や年金の説明など、複雑な説明も分かりやすく伝えたい…

・記入してもらう書類に記入モレや添付モレが…外国人にも分かりやすいものにしたい…

・外国人にもしっかり商品アピールができるものを作りたい…

———必要な情報を取捨選択。本当に伝えたいことを「やさしい日本語」で伝えます。

 

 

 


マニュアル制作 

・正しく作業手順を理解してもらいたい…

・簡単に作業内容を伝える方法はないかな…

・作業中のケガは避けたい。きちんと注意喚起しないと・・・

———図解・イラストを使った視覚的にも分かりやすいマニュアルを制作します。

 

 


ポスター制作(施設の機能説明やマナー啓発)

・施設のコインロッカーの使い方が分かりづらい…

・トイレの場所を分かりやすく誘導したい…

・館内の利用マナーを向上させたい…

———イラストやピクトグラムを多用して、パッと見てすぐ分かるものを制作します。

 

 


Webページ編集

・多言語のサイトを作りたいけど、何語にすればいいのか…

・コスト的に無料の翻訳ツールで翻訳したけど、精度に不安が…

———やさしい日本語を導入することで、コストと労力、そして誤訳を減らします。

 

 

 


オプションサービス

外国人目線チェック

本当に外国人にも正しく伝わるの?という不安を解消するために、外国人がチェックを行います。

導入してみたけど効果がない…では意味がありません。 

 


やさしい日本語校正

自分たちで「やさしい日本語」に書き換えてみたけど本当に合っているの?

御社で書き換えたやさしい日本語を、ダンクが第3者目線で校正を行い、フィードバックします。

書き換えに比べて、コスト面でのメリットもあります。

 

 


やさしい日本語ワークショップ、説明会の開催

「そもそもやさしい日本語って何?」という方は・・・

ダンクでは、定期的に無料説明会を行っています。


 このほかにも、きっと御社のビジネスをお手伝いできることがあるはずです。

 まずはお気軽にお問い合わせください。

ダンクの「やさしい日本語編集」は、ここが違う


「やさしい日本語」とは、かんたんな表現に書き換えて、外国人にもわかりやすくした日本語のことですが、

私たちダンクが提供する「やさしい日本語」は、ただ単純に日本語を書き換えるだけではありません。

 

ダンクの「やさしい日本語編集」では、

相手に必要な情報だけを伝える「情報の取捨選択」
   ⇒単純にすべての情報を書き換えるのではなく、
                                      本当に必要なこと・伝えたいことを強調して言います。

 

本当に伝えたいことを明確にする「情報の再編集」

   ⇒書き換えの際には、 

               『はさみの法則』(はっきり言う、最後まで言う、短く言う)を意識します。

             <※『はさみの法則』は東京外国語大学 荒川洋平教授提唱>

 

「イラストを活用して」直感的に理解してもらう

   ⇒わかりにくい日本語もイラストを使用することで視覚的にわかりやすくします。 

 

以上の3点をキーワードに、“よりわかりやすく”、“よりやさしく” を目指します。


ダンクの「やさしい日本語編集」と、
一般的な「やさしい日本語書き換え」を比べてください

<書き換え例の比較>


原 文


一般的な「やさしい日本語」

ダンクの「やさしい日本語」


電話応対書き換えの
詳しい解説は

こちらのページへ


【ダンクの「やさしい日本語編集」に際しての、今回の書き換えポイント】

①外国人でも言いやすい言葉に               ②文末表現はなるべく統一 
③対応の流れに沿った図解説明で、直感的にわかりやすく   ④読みやすいように文節で間を区切る(分かち書き)

 今回は4つポイントを挙げましたが、これがすべての事例に当てはまるわけではありません。

ダンクでは、冒頭で紹介した3つのキーワードを基本に、事例ごとに、「どうすればよりわかりやすく、やさしくできるか」を考えながら、最適な書き換えを行っています。

 

 これは、日本語のプロとして長年培ってきた『編集・校正力』を持つ私たちの強みであり、
 これからも一歩上を行く「やさしい日本語」を提供していきます。


その理由は、確かなフローでの変換・編集

ダンクではしっかりとした作業フローに基づき、

より的確な「やさしい日本語」への

書き換え・編集を行っております。

 

※「わかりやすい文章に編集」の行程は、
 一橋大学「やさしい日本語」科研 庵功雄教授

の提唱する「公文書書き換えプロジェクト」

を参考にさせていただいております。


詳しい解説は

こちらのページへ


 このほかにも、きっと御社のビジネスをお手伝いできることがあるはずです。

 まずはお気軽にお問い合わせください。