やさしい日本語を使うと、日本の家庭料理の作り方を

 外国人にもわかりやすく伝えることができます。 

 

今回は、「みそ汁」の作り方手順をまとめ、

動画を編集・制作してみました。  

 

やさしい日本語    

やさしい日本語で伝えるレシピ動画


※これに【水】(乾燥わかめを 大きくする 水)200ml  /(みそ汁に する 水)600ml が 必要です。

※Twitter投稿時には、以下の画像も加えました。

言い換え・編集のポイント

わかりやすい簡潔な言葉で

 外国人にもわかりやすいよう、短く、簡単なセンテンスで

 

 

映像を使用し、目で見て分かるように

 実際に作る様子を動画で解説しながら、外国人が気になるであろうポイントも詳しく説明し、直感的に利用できるようになっています。

 

 

覚えてほしい言葉も織り込んで

 「煮え花」など、知っておくとよい日本独特の料理用語なども あえて盛り込んでいます。

 

 

見返せるように、段階的に説明を構成

 ネットでの配信なので短時間で見られるように配慮しつつも、調理時に振り返りながら一時停止やリプレイして見られるよう、

「準備が終わりました」や「調理をしましょう」といったふうに、章立てして説明を構成しました。