やさしい日本語を使うと、災害時に必要な情報を

 外国人にも素早く確実に伝えることができます。 

 

今回は一般的な防災の手引きを参考にして、

地震発生直後の対応の言い換え・編集をしました。 

 

 

 

一般的な防災の手引き

地震直後の対応

 

やさしい日本語に

言い換え・編集したもの

地震直後の対応 やさしい日本語

編集前は、文字数が多く要点が伝わりづらい文章です。

 

やさしい日本語に言い換えたことで、要点がわかりやすくなり

外国人だけではなく、日本人でも直感的に理解しやすい文章になりました。

 

 

 

編集のポイント

 

難しい言葉を簡単に

 

1文を短くして構造を簡単に

 

文末表現はなるべく統一

 

漢字にはルビを振る

 

読みやすいように文節で間を区切る(分かち書き)