やさしい日本語を使うと、日常生活に必要なルールを

 外国人にもわかりやすく伝えることができます。 

 

今回は一般的な粗大ごみの出し方マニュアルを参考にして、

言い換え・編集をしました。

 

 

一般的な粗大ごみの

出し方マニュアル

粗大ごみの出し方

 

やさしい日本語に

言い換え・編集したもの

粗大ごみの出し方 やさしい日本語
※一般的な文例です、実際のごみの分類は自治体により異なります。 ※漢字のルビは省略しています。

単純にやさしい言葉に言い換えるだけではなく、

図解やイラストを多用し視覚的にわかりやすく編集をしました。

 

申し込み後の流れも、手順をしっかり明記し

直感的に行動ができるようになっています。

 

編集のポイント

 

難しい言葉を簡単に

 

1文を短くして構造を簡単に

 

文末表現はなるべく統一

 

イラスト・図解を使用し、わかりやすく

 

読みやすいように文節で間を区切る(分かち書き)